上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.24 来る~
ハンクラッチ:このブログの管理人。最近久しぶりに貞子たんがきてる
藍坂雛:オリジナル小説『Guide』のメインヒロイン。永遠の14歳
小野田章吾:オリジナル小説『ぱんつぁー』の主人公。主人公はイケメン

小「初めまして。『ぱんつぁー』の主人公をやっております、小野田省吾です」
半「はい、また男だよ」
小「誰に来て欲しかったんだよ」
半「う~んとね。姫野は中々フリーダムだからね、いいね」
小「じゃあ。うちのエヴァを」
半「……!ウチの…エヴァ?いつの間にそんな関係になったんだよ!!お父さん許しません!」
小「バ、バカ!そういう意味で言ってねぇよ!!大体エヴァにそういう風になるわけないだろうが!」
藍「エヴァさんに電話で聞こえてます」
半「ナイスプレイ!」
小「なにしてんの!?」
藍「はい、はい。分かりました、お伝え致します。はい、失礼します」
半「何て?」
藍「別に気にしてないって仰有られました。後ろでディーゼルの吹かす音がしましたが」
半「ジェノサイド!ジェノサイド!」
藍「スイマセン、小野田さん。この人頭おかしいんです」
小「知ってるよ」
半「モテるヤツは爆発しろ!!あはははは」
藍「落ち着きなさい!」
小「おぉ!鞭が首にクルクルッと」
半「ぐ……が…うぇ……う…」
小「ちょ、ヤバいって。顔色が紫色になってる」
藍「大丈夫ですよ。ここ何日かこんな感じですよ」
半「だ…大丈夫じゃ……ない…よ」
小「イヤイヤ、ダメだよ。早く下ろさないと」
藍「作者、反省してますか?」
半「…ぐ……あ…ヴヴ!………」
藍「あ」
小「ちょ!誰か!姫子さん呼んで来てぇ」
藍「今日はこの辺で。コメント、拍手、メールお待ちしています。メールアドレスはtokai.dowa鎌gmail.comの鎌を@に替えてお送り下さい」
小「この人たち怖いよ」
半「でも…癖になるんだよ」
小「え?」
半「……………」


意味が分かんねえ
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://436c75746368.blog73.fc2.com/tb.php/560-05e030a7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。