上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.10.12 時間ですよ
藍坂(以下:藍)「作者~。時間―」
ハンクラッチ(以下:半)「……………」
藍「(さ、作者が小説書いてる…)」


藍「という訳で作者は今日は放っておきましょう」
半「……………」
藍「では、H県にお住まいの方から作者の携帯にメールがありました」
半「…それリア友じゃねえか!」
藍「えぇと『もっとオッサンを出せ。オッサンに囲まれてるハンクラッチを見たい』だそうです」
半「やだよ。何で二次元までオッサンに囲まれなならんのだ」
藍「梶山さんとか大蛇勝利さんを出せって言ってましたね」
半「やだなぁ。リアルにオッサンじゃねえか」
藍「てか、小説は?」
半「おっと、書くよ?書くよ?」
藍「続きまして、F県にお住まいの方から『ヒメコちゃん出して下さい』」
半「昨日出ました」
藍「ただ、久しぶり過ぎて作者が姫子ちゃんの口調を忘れるというダメっぷりでした」
半「ホント、すいません」
藍「自分のキャラなのに忘れるとか…鬼!悪魔!」
半「ホント、すいません」


半「では、また今度」
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://436c75746368.blog73.fc2.com/tb.php/547-e3ac9093
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。